「写ルンです」が値上げ!

この発表には驚いた。がそれは値上げにではなく、出荷台数が「ピーク時の20%」にまで落ち込んでいるという説明に対して。俺もたまに家電量販店とかで目にするたび「いまどき誰がこれ買うんだ?」と思っていたが、実は未だ「ピーク時の20%」も売れていたのだこれ。

スマホユーザは言わずもがな、一眼orコンデジユーザがこれを買うとは思えない。となるとその購買層は? 高齢者? でもそれだけでこの数字にはならない。もしかして「写真=紙」な層にはDPEこそが真なのかも。すると「フィルムありき」だった「写ルンです」のデジタル版もアリなのでは?

使用後はDPEで回収されるのだからセンサやメモリの使い捨てとはならないし、レンズもスマホで培った技術そのままでOKな筈。更にはあの「一枚撮るたびジーコジーコ」も不要となれば、これイケる。やりませんか > FujiFILM殿

いま思えば「写ルンです」って、スマホみたいに充電だSDだの心配がなく「電池入れれば使えます→使い終わったらDPEへ」がウケた理由。俺でもこういうのあったら、咄嗟のときに買うかも。どうでしょ?