激安LiPo charger2種を試す (2)

これこれの続き。ようやく晴天下でソーラーパネルの動作の様子を、間近で見ることができた。13:30頃からはパネルに直射日光が当たるようになり、電圧は最大19.9Vまで上昇したが、不思議なことに電流が0.00Aのまま(*)。また、少しでも日が翳るとすぐ5V付近まで落ちてしまう。やはりもう少し設置場所と角度とを最適化しなけりゃダメか?

2015-09-05 13.52.43 iPad Air (3.3mm, f/2.4, 1/15 sec, ISO400)

問題のLiPoチャージャーの方は、5Vを超えた付近から徐々に充電を開始するが、この時はLEDが赤と青、両方点灯している。だがそれも15Vを超えると赤だけになるので、この青は充分な電力が得られていないと赤と一緒に点灯する模様。

うーん、やはり現状ではArduinoとかRaspiとかを、ソーラーのみで24時間運用とはいきそうもない。果たしてどうしたもんか。

追記:どうやらこのV/Aメータはこれと同じ。「計測する電流値が低すぎると表示が0.0Aのまま動かない場合があります。当店で検証した結果、0.5A以上で表示されました」だそうで。て事は、あの状態でも500mA以下しか出てないのか!? おいおい …