これもSEの宿命

ひとつ仕事を終えた。その内容について詳しくは書けないが、それはいわば「閉店時間内に築10年のデパートをまるっと隣町まで移動し、その跡地にそっくりなのを新たに建てた」ようなもの。しかもその設計・施工に携わった者が現場に誰ひとりいないという、笑えない状況での大仕事。更に売場の一部は「こちらへどうぞ」で、お客様を旧デパートへ無料送迎するというオマケつき。

我ながら「こんなの良くやり遂げたもんだ」と思っている。むろんそれに向け予め入念な計画をたて、テストとシミュレーションを何度も行って手順書を作成しての事。物理的に要する時間を元に決行の日取りを決め、いよいよその時を迎えたのが先月末。久々に徹夜というSEらしい目に遭ったが、これには先々週末の麻雀がいい予行演習になった(笑)。

とはいえ、やはり動かしてみて初めてわかる不具合が忘れた頃に出てくる。それも原因の殆どは元々の施工主にあるところで。

結局今週、大半の時間をその対処に費やしてしまった。これが来週まで続いたらアカだ(怖)。今はただただ、それが無いことを祈るしかない週末。嗚呼 …