Erik Satie “Je te veux”

おなじみサティの「おまえがほしい」。でも未成年者を遅くに呼び出してはいけません

駆け出しの頃に練習を兼ねて作ったままになっていたものを久々に聞いてみたら、ドイツ生まれのアメリカ人みたいなリズムでどうにも我慢ならず、やり直し。

そう言えば若い頃、なぜかサティがブームになってそのピアノ曲全集がバカ売れしたことがあった。そういう人のレコード棚にはキース・ジャレットの、これまた何枚組かのも並んでたなー。あれって、その後のヒーリングとかのハシリだったんだろか? いまだによくわからん。