J2戦線異常あり!?

忙しいやらDAZNが嫌いやらですっかりJともご無沙汰になっていたが、久々にJ2のランキングを見て驚いた。シーズン折返しの今、プレーオフ圏内の3位にゼルビアがいるではないか!  それも他の5チームがJ1経験ありな、いわばそこへ「戻る」べく必死なチームばかりの中にあって、ゼルビアは屈辱の「いきなりJ3落ち」から這い上がってきたクチなのだ。うっかりこのまま進んで優勝すればもちろん、プレーオフでJ1昇格を果たしたらJ初の快挙である。

またその一方で、気の毒(では済まないであろう)なチームが幾つも警戒水域に。こういう「筋書きのないドラマ」こそがJの楽しさ、醍醐味なのだなと改めて思わせるこの展開。

次の野津田、チケット取ろうかな …

これがまさに我々のスポーツ!  奈良の☓☓爺が牛耳ってきたアレはプロアマ問わずスポーツとは言わなーい!

# 嗚呼、またこの話になってしまった