フェムトセル AP-SR2

この1年間自宅にて、ソフトバンク携帯に

・ 通話が突然切れる
・ ノイズだらけで聞き取れなくなる
・ こちらの声が届かない or その逆

などなど、あるまじきトラブルが頻発していた。2台あるどっちもなので、個体の問題ではない。

そもそもここは以前から電界強度不足( = 圏外ギリギリ)だったので、ベランダにホームアンテナを設置して貰っていた。ところがこれを昨年早々「電波状況が改善された」という理由で、一方的に撤去されてしまった。

以後ずっとこの有様で参っていたが、近隣の基地局増設のおしらせが頻繁に入ってくるのでもうちょっとの辛抱かな、と思って我慢していた。が、もう限界。再度ホームアンテナを、と依頼したところ無料で設置されたのがこれ。

以前のホームアンテナが「通電さえしとけばOK」だったのに対し、こいつはインターネットへの常時接続が前提で、IPアドレスもひとつ消費する。つまりWANもしくはLANに障害が発生するとこいつも共倒れである。

ま、そこさえ注意していれば問題はない。お陰で安心して通話できる様になった。メデタシメデタシ ・・・ なんだが、う~ん ・・・

何か今ひとつスッキリしない。ソフトバンク携帯がインターネット(ウチの場合auひかり/biglobe)経由で通話状態にあるというのが。常時接続の有効利用という見方もできるが、それならskypeとかで充分じゃないの? タダだし、という気も。

4Gの足音も聞こえてくる今、果たしてこいつとのお付き合いはいつまでになるやら。