iPadでストリートビュー

実はiPadでもストリートビューを見る事ができると知った。ピンを立て、吹き出しの左にある人型アイコンをクリすれば良いのだ(知らなかったの俺だけだったりして)。それも驚いたことに、PCよりずっと滑らか且つ軽快に動くのだ。画像データを引っ張ってくる速度に違いはないし、処理性能にしたってiPadが特に優れているという事はない筈。ではなぜiPadの方がサクサク動くのか?

恐らくそれはHD(ハードディスク)がPCにはありiPadにはないから、だろう。いまなお高速化と大容量化を続けるHDではあるが、その構造上応答速度には限界が、それも非常に低いところにある。恐らく今後は速度と信頼性を求められる部分では半導体ディスクがHDにとって替り、HDは容量のみが重視される部分で生き残るという関係になるだろう。ノートPCとタブレットの境界線もだんだん曖昧になってきているし。

その昔、FD一枚でエディタやらコンパイラやらを動かしていた時代からは隔世の感あり。近い将来、粗大ゴミとなったHDが山積みされる光景を想像するとゾッとしますな・・・