あなたは動物園以外でタヌキを見たことがありますか?

と問われたら、恐らく大半が「ない」と答えるだろう。かくいう俺もそうだった。昨日までは。

いきなりネタバレから始まってしまったが俺は今日、野生のタヌキを見た。それも自宅のリビングから!

# ちなみにここは都下、すぐそこを私鉄が走る住宅地

今朝、いつも通り起きていつも通りベランダのカーテンを開けた。とその時、ガラス越しに少し離れた藪の中から俺向けの視線を感じた。

Canon EOS 6D (300mm, f/8, 1/250 sec, ISO1000)

「ん、何だ?」と思って目を凝らすと距離にして3mかそこら、小さく輝く目玉がふたつ、そこにあった。どうやら猫ではない。野良犬か?  と思ったが俺と目があったまま動かないそいつは、目の周囲が黒く手足長くて全身茶褐色  …

Canon EOS 6D (300mm, f/8, 1/250 sec, ISO1000)

えー! まさかタヌキ!? と思い、すぐさまカメラを取り出しレンズを望遠に交換。それを構え網戸を開きベランダに出ても、コイツは逃げない。どころか、でれ~んと寝転び後ろ足で後頭部を引っ掻く余裕。

Canon EOS 6D (300mm, f/8, 1/250 sec, ISO800)

その後また藪の中に戻って行ったが、これもやはり「人里にタヌキあらわる」ではなく「タヌキの里を人が奪った」結果なんでしょう。

しかしまー、野生のタヌキって精悍なのねー!  驚いた。