遠い昔からある場所

新宿で旧友らと会うことになり、出向いた先はNSビル。最後にここを訪れたのはまだ昭和な頃だったと思うが、あれ以来の機会にいろんな思いが去来した。

Panasonic DMC-GX7MK2 (12mm, f/4, 1/125 sec, ISO200)

空き地だらけだったこの界隈に新宿NSビルができたのは、確か80年代に入ってすぐ。夜クルマで新宿界隈を走っていると、いつも虹色に輝くこのビルが綺麗に見えて心癒やされたものだ。内側を吹き抜けとした構造が斬新で、1Fフロアは常に何かのイベントで賑わっていた。29Fの「スカイレストラン」も人気で、俺もしばしば利用したものだった。

Panasonic DMC-GX7MK2 (34mm, f/4, 1/80 sec, ISO2500)
ビールの背景が筆者です

今回もその29F。意外なことに、窓外の景色はあの頃とあまり変わっていない。それは恐らくあの頃も今も新宿は「常に工事中」で、落ち着きがないから。それがこれまでの自分の生き様とカブった。

Panasonic DMC-GX7MK2 (13mm, f/6.3, 1/4 sec, ISO3200)

5時間に及んだバカ話宴がお開きとなり、エレベータを降りたところで頭上を見上げた時のショットがこれ。まだ20代だった自分がこれを見た時に感じた、あの高揚感+期待感を忘れたくないと思って。その後ヘロヘロでどうにか無事帰宅、今に至る。

今回もまた「楽しい時間って¥で買えるもんじゃないな」と再認識した一夜でしたー!