ようやく「秋」が

昨夜は早くに就寝。網戸にしてエアコンOFFで寝られたのはいいが、強烈な高気圧感で早くに目が覚めた。この時期にしてこれは異常。玄関の扉をあけたら強風でエライことになった。ま、それも午後には落ち着いてきて、あたりにはようやく初秋な空気。洗濯物を取り込もうとベランダに出た時、その向こうに広がっていたのがこれ。

Canon EOS 6D (90mm, f/5.6, 1/250 sec, ISO2000)

秋はいちばん好きな季節。その訪れを感じるたびに毎年「ホッ」とした気分になる。だがそれは年々「遅く、短く」が加速している気が、更には「日本の四季のバランスが崩れてきている」と実感する機会が増えてきている。いきおい「来年の今頃はどうなっているのだろう?」と不安になってくる。

自分にできることは何か? 今はそれを、けっこうマジで考えている。