F.Chopin “Scherzo” No.3 Op. 39, in C-sharp minor

コクーン歌舞伎「天日坊」(注1)を観ていて、いつしか脳裏に流れていたのがなぜかこの曲。スケルツォ=諧謔的。なるほど、ショパンのこれなんぞピッタリかなと。

注1: それも7年も前の舞台の、WOWOWでの再放送で