Nessun dorma!

この有様につき、歯磨きして寝ることにした。そこで子守唄がわりに最近録画したまま未見なのをと、少し前の「N響定期ぜんぶショスタコ」で床についた。そのまま、いい気分でウトウト …

と、暫くしてハッと目が覚めた。曲目はチェロ協奏曲の2番。「ここ、これは只者でない! どこの誰が弾いとんじゃい?」と布団から這い出し、TVの前で立ったまま最後まで聴いてしまった。そしてリアル拍手! これを生で聴けた人たちが心底羨ましくなった、

この曲、エイゼンシュタインの「十月」の音あり版で知りハマり、初演時の動画も入手した。なもので、どうしてもロストロポーヴィチのそれがスタンダードになってしまっていて、その他がずっと受け入れられずにいたんだがその呪縛はいま解かれたー!

と、興奮してばかりでは明日に響くので再度寝るが、このアリサ某なる女流チェリストの活動を暫く追ってみよう(≠ストーカー)かと思っている。