楽器屋でもういっちょ

目について購入したのがこれ。

物心ついた頃、なぜか家にあったマーチ集LPの中に「旧友」とか「アイーダ」とかと並んでアーサー・フィドラーの演奏で入っていてよく聴いた。当時はそれなりにポピュラーだった筈なんだが、その後演奏会はおろかFMとかTVでも耳にしたことが一度もない。なのにニチフのスコアが未だ店頭に並んでいるこの不思議。

フランスの「軍隊」で「アルジェリア」でというなんとも生臭い曲名と、このノーテンキな曲調のコントラストがまたオカシかったり。サン=サーンスも、よもやその没後フランス全土がナチ … おっと。